スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイクラブ考

セイゴ (masashi)様が 2008/03/12午前2:15に作成


セイクラブはなぜ寂れたか?

自分がなぜセイクラブからいなくなったのかを踏まえて考えると下のように思います。

1、初期のセイクラブは「クラブ」と「チャット」から成り立っていました。
どちらにも共通しているのはグループを基本としていることです。
みんなで集まってチャットをして、クラブを運営する。そんな世界でした。
                  ↓
2、CJが流行してきます。それにより、メッセンジャーや音声チャットなどが併用して利用されるようになります。逆に純粋なチャットは少なくなりました。しかし、1人のCJをチャットルームを利用して聞くという性質から、グループ意識は強くなり、クラブはこのころ最盛期を迎えていたと思います。
                  ↓
3、ホムピが導入されます。これにより、グループで運営していたクラブと別にそれぞれが独自のスペースを持つことになります。当然、書き込みはホムピが優先されるようになり、クラブへの書き込みは減ります。さらに、ホムピは個人対個人の付き合いなので、それまでのチャットではなく、メッセンジャーが利用されることが多くなり、チャットルームの利用も減ってしまいます。
                  ↓
4、mixiなどのSNSが台頭してきます。ホムピの利用がメインになってしまったセイクラブユーザーは次第に便利な機能が多いmixiに移動していきます。移動してもチャットはメッセンジャーという外部のものを利用しているので親しい元セイクラブユーザー間の交流はきれません。さらに、セイクラブの運営会社のネオウィズ自体もホムピーを発展させた「ジョーコソ」というSNSサイトを立ち上げてセイクラブ内で大々的に宣伝してユーザーを引き抜きます。

最終的にセイクラブ内でジョーコソの宣伝をし始めたころから、運営者側はセイクラブを積極的に運営することをやめたのではないかと思います。



モグモグ (3/12, 11:30) : 衰退それはまさに歴史。歴然の勇者達もまさに「ツワモノどもも夢の後」状態なんやねw 世の中マイミクの時代なんだな。ちなみにモグはマイミクお願いしますって相手から言われる事あるんだけど、一応日記見て判断してるんだけど、皆実際どうしてるの?
セイゴ (3/12, 18:08) : 不特定多数に送られたメッセージだったら無視します。そうじゃないときは、共通するテーマがあって交流を続けられそうだと思ったら許可します。
ガララニョロロ (3/12, 22:19) : ホムピィで対抗しようとしたことがそもそも間違いだったんだよな そのままでいけばまだ良かっただろうに
セイゴ (3/13, 00:04) : コミュニティが手段がSNSに変化してるのを察知して、他にとられる前に自社で囲い込もうとしたんかな?
セイゴ (3/13, 00:06) : 結局中途半端でセイクラブを投げて、ジョーコソを新たに作ってミクシに対抗してみたが、かなわないのでジョーコソも放置して、ネットゲームに走ってますよw
セイゴ (3/13, 00:07) : ガラのいうように、流行追いかけずにセイクラブの特徴で勝負していたらちがったかもね
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。